NOMAD×ホーウィン社レザーの「AirTag」用キーチェーン「NOMAD Leather Loop for AirTag」が登場

本日、合同会社アシカンが、「AirTag」の中央部分を高級レザーで覆うデザインの専用キーチェーン「NOMAD Leather Loop for AirTag」を発売しました。

本製品は、「AirTag」が他のAppleデバイスとは異なり「操作をしないため、触ることがない商品」であることに着目し、「AirTag」 の中央部分を高級レザーで覆い、スタイリッシュなアクセサリとして持ち歩いてもらうために設計・製造されています。

メイン部分の薄さ2mmのレザーは「風合いが変化して商品が完成する」という、高級レザーでしか味わえないエイジング(経年変化)を実現するよう、最も手間とコストのかかる技法で作られたホーウィン社のタンニンなめし革を採用しており、剥がしても跡が一切残らない高性能両面テープ「3M 9088」で「AirTag」とレザーを強力に固定する設計となっています。

キーリング部分には、ブラックとシルバーのステンレススチールを採用しており、「AirTag」の中央部を隠し、「AirTag」を保護するレザーとステンレススチールは、既存の「AirTag」用キーリングにはないシックでミニマムなフォルムを実現した商品となっています。

また、本製品を装着することで”スピーカーの音が小さくなる”といった既存の「AirTag」用キーリングで報告されている支障がないことも製品化前のテストで実証しており、検証では10%弱の減少のみで、実際には違いがわからない程度となっているとのこと。

なお、カラーはブラック・ブラウン・ナチュラルの3種類で、価格は3,850円(税込)となっており、Tokyo Macや各専門店で販売されます。

NOMAD Leather Loop for AirTag – Tokyo Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。