「Windows 11」のスタートメニュー、「Windows 10」のデザインに戻すことが可能になるかも

本日、「Windows 11」の開発ビルドのISOファイルが流出し、新しいデザインのスタートメニューの存在が明らかになりましたが、もしかしたら「Windows 11」ではスタートメニューのユーザーインターフェイス(UI)を従来の「Windows 10」のスタートメニューのデザインに切り替えられるようになるかもしれないことが分かりました。

Windows Centralによると、今回流出した「Windows 11」のビルドではスタートメニューのデザインを変更する設定項目は用意されていないものの、レジストリを弄ることでライブタイル付きの「Windows 10」のスタートメニューに戻すことが可能であることが分かりました。

UIを旧デザインに戻す方法は下記の通り。

  1. レジストリエディタを起動
  2. 「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced\」に移動
  3. 右クリックで「DWORD (32-bit) 値」を作成
  4. 名称は「Start_ShowClassicMode」、値を「1」に設定
  5. PCを再起動

なお、Windows Centralでは、「Windows 11」の正式版にはこのスタートメニューのUI切り替えを簡単に行うことが出来る設定項目が用意されるものと予想しています。

「Windows 11」のハンズオン動画集 「Windows 11」のスクリーンショットが流出 − 新しいスタートメニューなどが明らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。