Apple、ミニLEDディスプレイの部品不足で新型「MacBook Pro」の生産を延期か

(新型MacBook Proのコンセプト画像)

MacRumorsによると、DigiTImesが、AppleのミニLEDディスプレイを搭載した新型「MacBook Pro」の生産は第3四半期に延期されれたようだと報じていることが分かりました。

Appleは2021年第2四半期(4〜6月)にミニLEDディスプレイを搭載した新型「MacBook Pro」の生産を開始する予定だったものの、ミニLEDディスプレイの部品不足により第3四半期(7〜9月)に延期した模様。

新型「MacBook Pro」はデザインが一新され、14インチと16インチの2モデル構成になると言われており、先日の「WWDC21」の基調講演で発表すると噂されていましたが、結局発表されず、今回の情報が正しければ発売はもう少し先になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。