Adobeの「Lightroom Classic」がApple シリコンにネイティブ対応

本日、Adobeが、「Lightroom Classic」がApple シリコンにネイティブ対応したことを発表しました。

M1チップに最適化された「Lightroom Classic」と、Appleの最新のM1チップ搭載Macとの組み合わせは素晴らしいスピードアップを実現するとのことで、同等のIntel Macと比較して、M1チップ搭載Mac上では、起動、読み込み、書き出し、ルーペ表示での写真の確認などを含む「Lightroom Classic」のほとんどの操作が約2倍の速さになっています。

また、新しいスーパー解像度は3倍以上、写真の一括編集は4倍以上高速化されているそうです。

なお、ニュースリリースではフォト製品の機能追加に関する情報も掲載されているので、ユーザーの方は是非ご覧下さい。

ニュースリリース(Adobe Blog)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。