「iPadOS 15」では「iPhone」アプリをランドスケープモードで動作可能に

本日、Appleが「iPadOS 15」を発表しましたが、9To5Macによると、その「iPadOS 15」では「iPhone」アプリをランドスケープモード(横向き)で実行することに対応していることが分かりました。

これまで「iPad」で「iPhone」向けアプリを動作させるとポートレートモード(縦向き)でしか実行出来ませんでしたが、「iPadOS 15」ではランドスケープモードでも実行することが可能となっています。

「iPhone」向けアプリを「iPad」で使用する年々機会は減っていると思いますが、これによりSmart KeyboardやMagic Keyboardを使用しているユーザーにとっては使いづらいといった状況が改善されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。