Google、「Pixel」シリーズに複数の新機能を追加 − 「Google フォト」の「ロックされたフォルダ」など

Googleが、本日より「Pixel」シリーズに提供を開始した新機能を案内しています。

追加された新機能の詳細は下記の通り。

夜景モードの新機能

カメラアプリの「夜景モード」で同じ露出設定を使用して、夜空の星の動きを動画で記録できるようになりました。

「夜景モード」で撮影すると、写真と動画の両方がカメラロールに保存されるようになり、より多くの星を動画に収めるには撮影時間を長めに設定すると良いようで、本機能は「Pixel 4」以降の「Pixel」端末で利用可能です。

新しい壁紙と着信音

6月のプライド月間に合わせて、LGBTプライドをテーマにした壁紙と着信音が追加されています。

Google フォト

先月の「Google I/O」で発表された「Google フォト」の「ロックされたフォルダ」が利用可能になりました。

同フォルダはプライベートな写真や動画の保存先として利用可能で、フォルダのコンテンツにアクセスするにはデバイスのパスコードまたは指紋が必要となっており、カメラから直接、ロックされたフォルダに簡単に保存することも可能で、ロックされたフォルダに保存した写真や動画は端末に保存されるものの、共有アルバム、思い出、デバイス上の他のアプリには表示されない仕様となります。

Google アシスタント

電話が鳴っていても、デバイスに手が届かない時に、「Google アシスタント」を使用してハンズフリーで電話に出たり、着信を拒否したりすることが可能になりました。

「OK Google, 着信に応答」または「OK Google, 着信を拒否して」と話しかけるだけで利用可能です。

通話スクリーニング

本機能は迷惑電話の防止に役立つ機能で、返答したい言葉を選んでいくだけで、ユーザーの代わりに自動音声が応答してくれ、例えば知らない電話番号からの着信があったとき、電話に出る前に相手の名前や用件を確認することで応答するかどうかを選択可能です。

発信者の用件も文字変換されるので、迷惑電話に自分で対応する必要がなくなります。

なお、これら機能は最新バージョンにアップデートすることで利用可能で、 「設定>システム>詳細設定>システムアップデート」 よりアップデート可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。