「iPadOS 15」では手書き入力機能「Scribble」が日本語に対応

本日、Appleが「iPad」向けの最新OSである「iPadOS 15」を発表しましたが、「iPadOS 15」では手書き入力機能の「Scribble(スクリブル)」が日本語に対応することが明らかになりました。

これは「iPadOS 15」の新機能を紹介するページで明らかにされたもので、「Scribble」は「iPadOS 14」で導入された機能ですが、これまで日本語には未対応でした。

なお、「Scribble」を利用することで「Apple Pencil」を使ってテキストフィールドやメモにテキストを入力したりすることが可能です。

3 COMMENTS

匿名

スクリブルができるなら写真の文字認識の日本語対応もそう遠くないかもしれないですね

返信する
匿名

今サイトで確認してきた。たしかにJapanese Supportって書いてある。これは嬉しい。Newtonでできなかったことをついにやってくれた。Apple Pencil買う理由ができた。Apple Watchでも対応してくれたら言うことないんだけどね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。