「WWDC21」では「Safari」や「マップ」などのアプリの大きなアップデートが発表される??

開催まで残り数日となった「WWDC21」では「iOS 15」や「macOS 12」などの次期OSが発表されるものと予想されますが、「WWDC21」では主要アプリの大きなアップデートが発表が行われるようです。

そのことを報告しているのはWall Street JournalのJoanna Stern氏で、同氏が聞いている情報では、「WWDC21」では「Safari」「ヘルスケア」「マップ」「iMessage」の4つのアプリの大きなアップデートが発表されるとのこと。

アップデートがどのような内容になるのかは不明ですが、「iMessage」については「WWDC21」のアートワーク(上記画像)が同アプリに関する発表が行われることが予想出来るデザインとなっています。

[via Apple Track

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。