Twitter、サブスクリプションサービス「Twitter Blue」をカナダとオーストラリアで提供開始

本日、Twitterが、予てから噂されていたサブスクリプションサービス「Twitter Blue」の提供を一部の国で開始しました。

まずはカナダとオーストラリアで提供が開始されており、米国では年内に提供される予定で、日本での提供開始時期は不明です。

利用可能になる機能は、誤って投稿してしまったツイートを一定時間(最大30秒まで設定可能)であれば取り消すことが可能なツイート取り消し機能や、スレッドなどを読みやすく表示してくれるリーダーモード、ブックマークをフォルダ管理出来る機能、アプリアイコンやテーマカラーのカスタマイズ機能、加入者専用のカスタマーサポートとなっており、今後も新機能が追加される可能性があります。

なお、利用料金はカナダでは3.49ドル/月、オーストラリアでは4.49ドル/月となっており、日本では350円になるとみられています。

[via Twitter, 9To5Mac

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。