「iOS 14.7 beta 2」にアップデート後に「SIMエラー」で通話やデータ通信が利用出来なくなる不具合が報告される

本日、Appleが開発者に対して「iOS 14.7 beta 2」などをリリースしましたが、9To5Macによると、「iOS 14.7 beta 2」にアップデートした一部のiPhoneユーザーから「SIMエラー」が表示されるとの不具合が報告されていることが分かりました。

報告例によると、「iOS 14.7 beta 2」にアップデートした直後から「SIMエラー」が表示されるようになったとのことで、このエラーが表示されると、そのiPhoneで通話やデータ通信が利用出来なくなるとのこと。

また、主にeSIMのユーザーに影響を与えていることが確認されています。

なお、不具合の原因は不明ですが、eSIMを利用しているユーザーは「iOS 14.7 beta 2」へのアップデートを控えた方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。