Twitter、サブスクリプションサービス「Twitter Blue」をまもなく提供開始か − 一部ユーザーにアプリの更新内容で案内

Twitterは月額350円のサブスクリプションサービス「Twitter Blue」を準備していますが、Android Policeによると、「Twitter Blue」の提供開始が近いことが分かりました。

同サイトの読者から寄せられた情報によると、TwitterはiOS向け公式アプリの最新版(ver 8.68)の更新内容に「Twitter Blue」の導入について記載されていたようです。

この更新内容は一部のユーザーにのみ表示されていたようで、Googleキャッシュからもその記載が確認出来ます。

その内容は「Twitter Blue」を有効化すると、Twitterをカスタマイズするための機能が利用可能になり、機能の一部として”ツイートの取り消し機能”や”ブックマークフォルダ機能”、”リーダーモード”が記載されています。

このことからTwitterはまもなく「Twitter Blue」の提供を正式に開始するものと予想されます。

Twitterのサブスク「Twitter Blue」の月額料金が2.99ドルであることが確認される − カラーテーマやアプリアイコンのカスタマイズ機能も Twitterのサブスクリプションサービスは月額約300円に − ツイート取り消し機能や新たなブックマーク管理機能を提供

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。