Apple、来年から「iPad」の一部モデルに有機ELディスプレイを採用か

韓国のETNewsが、業界筋によると、Appleは2022年に「iPad」の一部モデルに有機ELディスプレイを採用するようだと報じています。

Appleは既にディスプレイメーカーと生産と出荷で合意に達しているとのことで、Samsung DisplayとLG Displayが供給するものとみられています。

Appleはこれまでの「iPad」シリーズには液晶ディスプレイを採用し続けてきましたが、画質や重量、デザインなどから有機ELディスプレイへの移行を決定したとみられており、来年に一部モデルから採用され、2023年には他のモデルにも採用が拡大されるものと予想されています。

[via WCCFTech

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。