Apple、「Podcast」のサブスクリプションサービスの提供時期を来月に延期

Appleは「Podcast」のサブスクリプションサービスの提供を5月より開始すると案内していましたが、サービス開始が6月にずれ込むことが分かりました。

MacRumorsによると、Appleは「Apple Podcast」を利用するクリエイターに対し、サブスクリプションの展開を6月まで延期することを通知しているようで、延期の理由として”クリエイターとリスナーに最高の体験を提供する為”と案内されています。

また、先月以降、一部のクリエイターにおいて、コンテンツの提供やApple Podcasts Connectへのアクセスに遅延が発生していたようで、既にこれらの問題には対処済みであることが明らかにされています。

さらに、「iOS 14.5」で更新された「Podcast」アプリのデザインがあまり受け入れられなかったことも認め、「iOS 14.6」で一部改良を行い、今後数週間のうちにライブラリに追加の機能強化を行う予定であることも案内されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。