ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」の一部仕様や価格情報が明らかに

(via @mirai160525氏

今月に入ってからソニーの高級ワイヤレスイヤホンの次期モデルである「WF-1000XM4」の実機写真が多数流出しており、まもなく発表されると噂されていますが、本日、「WF-1000XM4」の一部スペックや価格情報が明らかになりました。

「WF-1000XM4」には「Sony V1」と呼ばれる新しいプロセッサが搭載され、アクティブノイズキャンセリング機能(ANC)を搭載し、LDACとハイレゾオーディオに対応しています。

バッテリー駆動時間はANCを使用した状態で最大8時間となっており、充電ケースを利用することで最大24時間利用可能で、ANCをオフにするとイヤホン単体で最大12時間、充電ケース利用で最大36時間利用可能になります。

また、充電ケースはUSB-Cポートでの充電に加え、Qi規格のワイヤレス充電にも対応しており、イヤホン本体はIPX4の防水規格に対応しています。

なお、欧州では近日発売予定となっており、希望小売価格は279.90ユーロ(約37,000円)で、カラーはブラックとシルバーの2色展開となるようで、ゴールドモデルが発売されるのかどうかは現時点では不明とのこと。
(欧州の価格は、国にもよりますが様々な税金で高いイメージがあるので、日本ではもう少し安くなると予想されますが…)

[via WinFuture

ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」の新たな製品画像が流出 ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」は6月初旬に発表か ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」の実機写真が多数流出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。