M1Xチップを搭載した新型「Mac mini」の一部仕様やデザインが明らかに

先日、Appleは新型「MacBook Pro」と同じチップを搭載したハイエンドの新型「Mac mini」を開発しているとの情報がありましたが、本日、著名リーカーのJon Prosser氏が、そのハイエンドの新型「Mac mini」に関する最新情報とレンダリング画像を公開しました。

同氏によると、この新型「Mac mini」には新型「MacBook Pro」と同じM1Xチップが搭載され、ポートは4つのUSB 4/Thunderbolt 3ポート、2つのUSB-Aポート、Ethernetポート、HDMIポートが搭載されるとのこと。

また、先日発売された「iMac 24インチ」で採用されたマグネット式の電源コネクタが採用され、本体デザインは引き続きアルミニウム製筐体が採用されるものの、天板はガラスのような仕上げになるとのことで、公開されたレンダリング画像を見る限りでは初代「Mac mini」を薄型化したようなデザインになる模様。

なお、現行のM1チップ搭載「Mac mini」はエントリーモデルとして並行して販売されると言われています。

[via 9To5Mac

新型「MacBook Pro 16インチ」は早ければ今夏にも発売か − 他の新型Macに関する情報も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。