Anker、同社初のApple Watch用磁気充電器4製品を6月3日に発売へ

本日、Ankerが、同社初となるApple Watch用磁気充電器「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」および「Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch」の計4モデルを2021年6月3日に発売すると発表しました。

「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」は、外出時に便利なApple Watch用の磁気充電器で、コードレス設計でモバイルバッテリーやノートPC等のUSBポートに直接挿し込むだけで充電が可能なため、省スペースかつスマートにApple Watchの充電環境を整えることが可能です。

また、なめらかで光沢のあるアルミニウム合金を使用し、持ち運びの際にも傷がつきにくく、お使いのApple製品と調和するスタイリッシュなデザインに仕上げられています。

次に、「Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch」は、自宅でのApple Watchの充電に最適な磁気充電器で、充電器の上に置いても横向きに立て掛けても充電できるため、ナイトスタンドモードの利用も可能となっており、サイズ約8.1cm×8.1cm×2.0cm、重さ約87gというコンパクト&軽量設計に加えて、巻き取り式の内蔵型ケーブルを採用していて、ベッドサイドやデスク等に置いても邪魔にならず、持ち運び時にもかさばらないのが特徴です。

なお、両モデルともお持ちの機器の端子規格に応じてUSB-AとUSB-Cの2種類のモデルから選択が可能で、Apple MFi認証を取得しており、価格は「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」が3,490円(税込)、「Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch」が3,990円(税込)となります。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。