米Anker、GaNを採用した超小型USB-C急速充電器の新モデル「Anker Nano II」シリーズを発表 − 30W/45W/65Wの3モデル

本日、米Ankerが、窒化ガリウム(GaN)を採用した超小型USB-C急速充電器「Nano」シリーズの最新モデルである「Anker Nano II」シリーズを発表しました。

「Nano II」シリーズでは、30W、45W、65Wの出力別に3つのモデルが用意されており、チップや内部のレイアウトを改良することで、発熱を抑えながら効率的な充電を実現しています。

また、45Wモデルと65Wモデルはプラグが折りたたみ式となっており、各モデルのサイズは下記の通りで、現行の「Anker PowerPort III Nano 20W」のサイズは27×27×45mmとなっています。

・30Wモデル:31.5×30.4×38mm
・45Wモデル:37.7×35×41mm
・65Wモデル:41.7×36×44mm

なお、価格は30Wモデルが29.99ドル、45Wモデルが35.99ドル、65Wモデルが39.99ドルとなっており、現時点で米国や欧州向けの発売がアナウンスされていますが、将来的に日本でも発売されるものと予想されます。

「Anker Nano II」シリーズ – 公式サイト(米国)

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。