Android搭載デバイスのアクティブ端末数が30億台を突破

本日、米Googleは開発者向けイベント「Google I/O」を開幕し、「Android 12」の詳細などを発表しましたが(時間の都合で記事掛けてないですが…汗)、同時にAndroid OSプラットフォームにおける月間アクティブ端末数が30億台に達していることを発表しました。

アクティブ端末数は2017年5月の時点で20億台、2019年5月の時点で25億台だった為、1年間に2億5,000万台ずつ増加している計算となり、30億台のうちタブレットは2億5,000万台になるとのこと。

ちなみに、AppleのiPhoneのアクティブ端末数は今年1月の時点で10億台であることが明らかにされており(Apple製品全体では16億5,000万台)、Microsoftの「Windows 10」搭載端末のアクティブ端末数は今年4月の時点で13億台となっています。

[via MSPU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。