Microsoft、「Windows 10 May 2021 Update」の一般提供を開始

本日、Microsoftが、「Windows 10」向けの最新の機能アップデート「Windows 10 May 2021 Update (バージョン21H1)」の一般提供を開始しました。

「Windows 10 May 2021 Update」では、「Windows Hello」の改善や「Windows Defender Application Guard」の強化など、いくつかの新機能が追加されますが、目立った新機能はなく、基本的にはバグ修正やパフォーマンス改善がメインとなっています。

なお、これまでの機能アップデートと同様に段階的に公開される仕組みの為、Windows Updateに表示されない場合もあり、すぐにアップデートしたい場合はメディア作成ツールなどを利用することでアップデート可能です。

[via Windows Central

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。