韓国で「AirPods Pro」が発火する事故が報告される

韓国でAppleの「AirPods Pro」の発火事故が発生していたことが分かりました。

発火事故に遭遇したユーザーによると、問題の「AirPods Pro」はApple純正のケーブルを利用して有線で充電していた際に発火したようで、手に軽い火傷を負ってしまった模様。

複数の写真がこちらに投稿されていますが、その燃え方から左耳側の「AirPod」から発火したことが分かり、イヤーチップや本体の一部が充電ケースの上蓋に焼け付いてしまっています。

原因の詳細は不明なものの、恐らく、内蔵されているリチウムイオンバッテリーが過充電により発火したものと考えられ、通常は過充電や過放電でも発火しない設計にはなっていますが、何らかの不具合があったものと予想されます。

なお、既にAppleにも連絡済みとのことですが、その後の対応がどうなるのかはまだ分かっていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。