「Apple Music」がロスレス・ハイレゾロスレスに対応することを示す新たなヒントが見つかる

本日、Appleが高音質版「Apple Music」を示唆するティザー予告を公開しましたが、「Apple Music」のWebアプリから同サービスがロスレス配信に対応することが予想出来る記述が見つかったことが分かりました。

「Apple Music」のWebアプリからのソースコードに”ロスレス”と”ハイレゾロスレス”の記述が見つかっており、高音質版サービスがロスレスとハイレゾロスレスの音源に対応することが予想出来ます。

同様の記述は先日にAndroid向けアプリのベータ版からも明らかになっており、同サービスの高音質版が導入されるのはほぼ間違いなさそうです。

[via 9To5Mac

「Apple Music HiFi」か − Appleが新しい音楽体験の導入を予告 Android版「Apple Music」アプリの最新ベータ版からロスレスオーディオストリーミングに関する情報が見つかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。