Twitterのサブスクリプションサービスは月額約300円に − ツイート取り消し機能や新たなブックマーク管理機能を提供

以前より、Twitterはサブスクリプションサービスの提供を検討していると言われていますが、アプリ・セキュリティ研究者のJane Manchun Wong氏によると、同社のサブスクリプションサービスは「Twitter Blue」と呼ばれていることが分かりました。

これが正式名となるのかはまだ不明ですが、その利用料金は2.99ドル(約300円)で、以前より明らかになっているツイート後数秒間であれば投稿を取り消すことが可能な「ツイートの投稿取消機能」や、今回新たに明らかになった「コレクション」機能などの機能が利用可能になる他、広告が非表示になる模様。

「コレクション」機能は、ブックマーク機能の拡張版で、ブックマークしたツイートをフォルダに分けて管理したりすることが可能になります。

なお、このサブスクリプションサービスがいつ正式導入されるのかはまだ分かっていません。

[via 9To5Mac

Twitterが検討中の「ツイート取り消し機能」はサブスクリプションの有料会員向けになる可能性が浮上 Twitter、ツイートの投稿取り消し機能を開発中 Twitter、やはりサブスクリプションサービスを開発中か − 人材募集から明らかに Twitter、広告への依存度緩和の為に「TweetDeck」の有料化など様々な有料オプションを検討か

1 COMMENT

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。