Microsoft、「Windows 10 バージョン 1909」などのサポートを終了

Microsoftが、本日(現地時間5月11日)をもって「Windows 10(バージョン 1909)」などのサポートを終了しました。

本日でサポート終了となる「Windows 10」のバージョンとそのエディションは以下の通り。

・Windows 10 バージョン 1909:Home、Pro、Pro for Workstations、Pro Education
・Windows Server バージョン 1909:すべてのエディション
・Windows 10 バージョン 1809:LTSCエディションを除くすべてのエディション
・Windows 10 バージョン 1803:すべてのエディション
・Windows Server バージョン 1803:すべてのエディション

「バージョン 1803」は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、特例としてサポート期間が半年間延長されていました。

なお、サポート終了後は、セキュリティや不具合の修正プログラムがリリースされなくなりますので、アップデートを推奨します。

サポートライフサイクル(Windows 10 Home and Pro) – Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。