「PlayStation 5」の新モデル向け部品の生産が来年半ばに開始される?? − AMD製の新型CPUを搭載との情報も

「PlayStation 5」は昨年11月に発売されて以降、依然として品不足の状況が続いていますが、その「PlayStation 5」の新モデルに関する情報が出て来ました。

これは台湾のDigiTimesが業界筋の話として報じたもので、台湾のTSMCなどのサプライヤーは2022年の第2四半期から第3四半期(4〜9月)にかけて「PlayStation 5」の新モデル向けの部品の生産を開始する予定とのこと。

また、その新モデルにはAMD製の新しいセミカスタマイズされたCPUが搭載され、そのCPUの製造には6nmプロセスが採用される予定(現行のCPUは7nmプロセス)。

DigiTimesの情報は正確ではない時もある為、話半分で捉えておいた方が良いかもしれませんが、以前には筐体がよりスリムになった「PlayStation 5 Slim」が2023年に発売される可能性があるとの情報がありました。

なお、「PlayStation 4」の時は、「PlayStation 4」の発売から約2年半で「PlayStation 4 Slim」である「CUH-2000」シリーズが発売されています。

[via WCCFTech

「PlayStation 5 Slim」の登場は2023年との噂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。