「Surface Duo」、2021年4月のアップデート適用後に画面が真っ暗になる不具合が多数報告される

日本のユーザーにはあまり関係がないかもしれませんが、Windows Latestによると、「Surface Duo」に2021年4月度のアップデートを適用すると、片方の画面が真っ暗になる不具合が多数報告されていることが分かりました。

この不具合は、Microsoftが昨月に「Surface Duo」向けにリリースしたアップデート(バージョン2021.314.9x)を適用した状態でブックモードにした際に発生し、片方の画面が真っ暗になり、何も表示されなくなるといったもの。

不具合はランダムに発生しているようで、その頻度も様々ですが、広範囲のユーザーに渡って発生している模様。

Microsoftの従業員がMicrosoft Launcherの最新版をインストールするよう提案しているものの、この回避策は全てのユーザーで有効な訳ではなく、再起動などでも解決せず、今のところこれといった確実な解決法がないのが現状です。

また他にも、2021年4月度のアップデートを適用すると、パフォーマンスや応答性、カメラの問題が発生したとの報告例もあるようです。

なお、Microsoftはこの問題を認識しており、早ければ今月に提供される5月度のアップデートで修正されるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。