テスト中のXbox向け「Edge」ブラウザでマウスが利用可能に

Microsoftは先月より「Xbox」向けのChromiumベースのウェブブラウザ「Edge」のテストを開始していますが、4月23日付けで「Xbox Inider Program」でSkip Aheadリングを選択しているユーザー向けにリリースされた最新ビルドで、マウスのサポートを追加したことが分かりました。

「Edge」のテスト開始当初はXboxコントローラーでの操作のみのサポートで、マウスやキーボードはサポートされていませんでしたが、最新のAlpha Skipビルドである「2108.210421-2200」でマウスのサポートが追加されており、ワイヤレスマウスも利用可能なようです。

なお、「Xbox」向けのChromiumベースのウェブブラウザ「Edge」の正式提供がいつなのかはまだ不明です。

リリースノート(英語)

[via MSPU

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。