米Microsoft、「Microsoft クラスルームペン 2」を発表 − 4月27日に発売へ

本日、米Microsoftが、「Microsoft クラスルームペン 2」を現地時間4月27日に発売すると発表しました。

「Microsoft クラスルームペン 2」はその名の通り「Microsoft クラスルームペン」の後継モデルで、子供の利用を考慮して設計されており、教育機関向けの限定製品となっています。

また、「Surface Go」と「Surface Pro」での使用に最適化されており、旧モデルよりも細長いデザインで、ストラップを通す穴も用意されており、あらゆる年齢の子供たちが自然に文字や絵を書くことが可能とのこと。

旧モデルと同じく20本セットでの販売となっており、価格は20本セットで399.80ドル(1本当たり19.99ドル)となります。

なお、日本での発売がいつ頃になるのかは不明ですが、旧モデルも発売されているので、将来的に日本でも発売されるものと予想されます。

ニュースリリース(英語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。