Twitter、モバイルアプリでの高画質画像への対応を全てのユーザーに提供開始

先月、Twitterが、iOSとAndroid向け公式アプリにおいて、タイムラインでより大きく高品質な画像を表示することと4K画像をアップロード出来る機能のテストを実施することを発表していましたが、本日、両機能が正式に導入され、全てのユーザーで利用可能になったことが発表されました。

両機能は「設定>データ利用の設定」で「高画質画像」と「画質を高画質でアップロード」の項目を有効化することで利用可能になります。

また、両機能ともにWi-Fi接続時のみとモバイルデータ通信利用時も使用するかどうかを設定可能です。

Twitter、モバイルアプリで画像をより大きく表示したり、4K画像対応のテストを実施

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。