PayPay銀行のVisaデビットカードが「Fitbit Pay」に対応

PayPay銀行が、本日より、Fitbitが提供している「Fitbit Pay」でのVisaデビットカードの対応を開始したことを案内しています。

本日より、「Fitbit Pay」にPayPay銀行のVisaデビットカードを登録すると、世界中のVisaのタッチ決済加盟店で利用出来るようになりました。

「Fitbit Pay」はVisaトークンサービスを通じて行われるため、ユーザーのカード情報を加盟店やFitbitと共有せず安心・安全な決済が行え、さらなるセキュリティ対策として、対応するFitbitデバイスの装着時に本人認証設定をすることが可能です。

登録後は、「Fitbit Pay」対応のスマートウォッチやトラッカーをかざすだけで、アクティビティ中の飲食物の購入や日常の買い物等で、財布やスマートフォンを取り出すことなくスムーズで安全に支払いが可能で、「Fitbit Pay」での支払いも、従来のVisaデビットカードでの支払いと同様に、利用代金がユーザーの口座から即時に引き落とされるため、事前のチャージは不要です。

ニュースリリース
PayPay銀行のVisaデビットカードでのFitbit Payご利用について
Fitbit Payについて詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。