Tマネーが「Apple Pay」に対応

本日、Tマネーが、「Apple Pay」への対応を開始したことを発表しました。

「Tマネー」は、Tカード/モバイルTカードに現金をチャージして利用できる電子マネーで、本日より「Apple Pay」への対応が開始されました。

これにより、「Tポイントアプリ」上で「Tマネー」を「Apple Pay」に設定すると、iPhoneやApple Watchを使って全国のスーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア、ショッピングモール、レストラン、家電量販店などの店舗に設置された「iD」の端末124万箇所と「Mastercard コンタクトレス」の端末に加え、多くのアプリやウェブでお支払いだけでなく、Tポイントも貯まるようになりました。

支払い金額に応じて貯まったTポイントは全国のTポイント提携先の店舗やサービスにて1ポイントから利用出来るほか、「Tマネー」へのチャージにも利用可能です。

設定された「Tマネー」はWalletアプリに追加され、利用するにはTouch ID搭載の「iPhone」ならホームボタンを、Face ID搭載の「iPhone」および「Apple Watch」であればサイドボタンをダブルクリックしてかざすだけで、暗証番号を入力するために決済端末に触れたり、紙幣や硬貨をやり取りすることなく安全、簡単、スピーディーに「Tマネー」での支払いが可能になります。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。