Microsoft、Android向け「Microsoft Edge」のCanary版をGoogle Play ストアで公開

Microsoftが、Google Play ストアにて、Android向け「Microsoft Edge」のCanary版を公開しました。

「Microsoft Edge」のCanary版は毎日更新される開発者向けのバージョンで、新機能のテストなどが行われます。

現在のところ、正式版とユーザーインターフェイスなどはほぼ同じですが、バージョンは正式版が46.03.24.5155なのに対し、Canary版は91.0.858.0となっています。

新機能などをいち早く試してみたい方は是非どうぞ。

Microsoft Edge Canary – Google Play

[via MSPU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。