Microsoft、「Surface Headphones 2+」を国内では5月6日より出荷開始へ

日本マイクロソフトが、昨日に発表した「Surface Headphones 2+」を国内でも5月6日より出荷を開始することを案内しています。

「Surface Headphones 2+」は「Surface Headphones 2」の企業および教育機関向けのバージョンで、基本的な機能は「Surface Headphones 2」と変わらないものの、Teams向けの周辺機器の認証プログラムである「Certified for Microsoft Teams」の認証を取得しており、Teams専用のボタンが搭載されている他、USBドングルでの接続も可能となっています。

なお、価格は37,928円(税込)となり、マイクロソフト認定 Surface リセラーおよび DMP (Distributor Managed Partner) 各社を通じて、またはMicrosoft Store (法人窓口) から購入可能です。

また、同時に発表されたTeams認定アクセサリの「Microsoft Modern Wireless Headset」や「Microsoft Modern USB Headset」「Microsoft Modern Webcam」「Microsoft Modern USB-C Speaker」は6月以降に順次出荷予定とのこと。

ニュースリリース

米Microsoft、「Surface Headphones 2+ for Business」などのTeams対応製品を発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。