Microsoft、AIや音声認識手がけるNuanceの買収を正式発表

米Microsoftが、人工知能(AI)や音声認識を手がける米国のソフトウェア会社 Nuance Communications Inc.を買収すると発表しました。

買収額は債務を含めて197億ドル(約2兆1,500億円)で、買収手続きは年内に完了する見通し。

なお、MicrosoftとNuanceはヘルスケア関連で以前より提携しており、今後はヘルスケア業界向けのサービスを強化する方針です。

ニュースリリース(英語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。