ミスプリントでロゴなどがおかしな状態となっている「iPhone」

過去に背面のAppleロゴがズレた「iPhone 11 Pro」の存在が日本のユーザーから明らかになりましたが、Internal Archiveが、同様にAppleロゴがミスプリントでズレてしまっている「iPhone 11 Pro」の写真を公開しています。

このデバイスは2,700ドル(約30万円)で売買されたようで、「iPhone 11 Pro」の通常価格は一番高い512GBモデルで144,800円だった為、倍近い価格で取引されたことになります。

ちなみに、ミスプリントは過去にも何度か報告されており、下記ツイートの画像は「iPhone 6s」の”S”のロゴがなぜか2つも印字されてしまっているモデルとなっており、「iPhone」のロゴなどが斜めに傾いて印字された「iPhone 6 Plus」も報告されています。

なお、このようなミスプリントモデルが市場に出るのは非常に稀なケースで、何らかの理由で品質管理をすり抜けてしまった可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。