Microsoft、開発者向けカンファレンス「Build 2021」を5月25日よりオンラインで開催へ

先月、Microsoftの開発者向けカンファレンス「Build 2021」の開催日程が5月25日〜27日になることが明らかになったとお伝えしましたが、本日、その日程がMicrosoftより正式に確認されました。

これはMicrosoftがイベントページに掲載した「Build 2021」の日程をZDNetが正式に同社に確認したもので、現地時間の5月25日〜27日でオンラインで開催されます。

また、同社は今年は大規模なカンファレンスに加えて、小規模な「What’s Next」と題したバーチャルイベントを開催する予定で、数週間以内にゲーム関連の「What’s Next for Gaming」が開催され、今年後半には「What’s Next for Security」が開催される予定。

なお、以前より「What’s Next for Windows」の開催も噂されていますが、これが「Build 2021」なのか、「Build 2021」よりも前に別に開催されるイベントなのかは分かっていないようです。

Microsoftの開発者向けカンファレンス「build」、今年は5月25日から開催か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。