「Apple TV」用の新型リモコンの画像が流出 − ナビゲーションホイールなど多数のボタンを搭載

Appleは新型「Apple TV」向けに新型リモコンを開発していると言われていますが、9To5Macが、その新型リモコンの画像を独占的に入手したとして公開しています。

上記画像がその画像で、新型リモコンはアルミとガラスが採用された超薄型のリモコンとなるようで、初代「Apple TV Remote」と同様のナビゲーションホイールを搭載しているのが特徴です。

また、新たに追加されているボタンは、チャンネルスキップボタン、ミュートボタン、チャンネルガイドを開くためのボタン、オン/オフボタンなど。

ただ、この新型リモコンは「Siri Remote」を完全に置き換えるものではなく、あくまで新型「Apple TV」には従来の「Siri Remote」が同梱され、タッチ操作が苦手なユーザーのために別途販売される可能性もあるようです。

他にも、本日リリースされた「tvOS 14.5 beta 6」では、現行の「Siri Remote」にはない”センターボタン”に関する記述も見つかっており、この”センターボタン”が何を意味するのかは不明ですが、上記画像のナビゲーションホイールの部分を指しているのかもしれません。

Apple、「Apple TV」向けの新型リモコンを開発中

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。