UQ、au 5Gに対応した「WiMAX +5G」を4月8日より提供開始へ − 対応プランや対応モバイルルーターも発表

本日、UQコミュニケーションズが、WiMAX 2+に加え、auの5Gおよび4G LTEに対応する「WiMAX +5G」サービスを4月8日より提供すると発表しました。

これまでのUQ WiMAXは、UQが提供する高速通信サービス「WiMAX 2+」のエリアと有料オプションでさらに広域をカバーする4G LTEを利用可能でしたが、今回の「WiMAX +5G」ではWiMAX 2+に加えて一部の5Gと4G LTEをオプションの追加なく無料で利用可能です。

また、UQが有する周波数帯を有効活用し、一層快適な高速通信サービスを提供するため、2022年秋から一部地域において、「WiMAX 2+」サービスを提供している周波数帯の一部を5Gサービスとして順次変更していく予定とのこと。

これに伴い、WiMAX 2+の最大速度が440Mbpsから220Mbpsに、2022年秋以降順次変更となる予定で、現在「WiMAX 2+」対応ルーターを利用中のユーザーを対象に、4G LTEによる安定した通信と、ますます拡大する5Gエリアを無料で利用可能な「WiMAX +5G」対応ルーターに変更できるよう契約移行手数料を2021年5月から無料にすることも明らかにされました。

さらに、「WiMAX +5G」向けの料金プラン「ギガ放題プラス」や対応モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」も同日より提供が開始されることも発表され、「ギガ放題プラス」は月額5,005円(税込)で利用可能で、「WiMAX +5G はじめる割」の適用により当月から25カ月間月額550円(税込)割引されます。

なお、各種詳細は下記リンク先をご覧下さい。

2 COMMENTS

匿名

ディスりたくないが首都圏外だと楽天の方がマシなんじゃないかと言えるほどWiMAXは実用に耐えない
ずっと改善要求をしていたが結局変わらなかった

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。