2つのDockコネクタを搭載した初代「iPad」の試作機、新たな写真が公開される

9To5Macによると、2つのDockコネクタを搭載した初代iPadの試作機が新たに公開されていることが分かりました。

初代iPadの発表は2010年1月27日ですが、それよりも前に検討されていた試作機となっており、この写真を公開したGiulio Zompetti氏曰く、本案はDVT(設計確認試験)の段階で廃止されたようです。

この2つのDcokコネクタを搭載した試作機は2010年にリアケースのみが、2012年には本体がオークションに出品されるなど、度々その存在が明らかになっており(下記エントリ参照)、初代iPadの開発段階で縦置きでも横置きでも充電出来るよう搭載が検討されていたことが予想できます。

2つのDockコネクタを搭載した「iPad」の試作機がeBayに登場
2つのDockコネクタを搭載したiPadのプロトタイプの写真?!(旧サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。