NOMAD製のMagSafe対応「iPhone 12/12 Pro」向けケース「NOMAD Rugged Case 12 MagSafe」と「NOMAD Rugged Folio12 MagSafe」が登場

本日、アシカンが、「iPhone12/iPhone 12 Pro」向けのMagSafe対応ケース「NOMAD Rugged Case 12 MagSafe」と手帳型の「NOMAD Rugged Folio12 MagSafe」の予約受付を開始しました。

「NOMAD Rugged Case 12 MagSafe」と「NOMAD Rugged Folio12 MagSafe」は、創立1905年のシカゴのタンナー「ホーウィン社」の最も手間のかかるタンニンなめしの高級レザーを採用し、ニッケルメッキネオジム磁石内蔵でMagSafeに完全対応した高級レザーケースとなっています。

これにより、使えば使うほど独特の光沢感と重厚感を醸し出し「自分だけの革」に育っていく愉しみを味わうことが可能な他、800〜1100gfと申し分のない磁力で外部の力が加わってもMagSafe充電器は簡単に外れることがなく利用可能なのが特徴です。

NOMAD Rugged Case 12 MagSafe

また、本製品では耐衝撃のバンパー部分も大きくリニューアル・強化されており、外側のバンパーは強い耐性を誇る「TPE耐衝撃バンパー」に、バンパー内部・開口部・ボタン類以外のスペースは内部衝撃吸収パーツを搭載しているため、「iPhone」を3mの高さから落下させてもガードできる強度に仕上げられています。

さらに、内部には「iPhone」を出し入れしても傷がつかない「マイクロファイバーライニング」を採用している他、ほとんどすべてのワイヤレス充電器で本製品を外さずに利用可能であることも検証済みとのこと。

NOMAD Rugged Folio12 MagSafe

なお、カラーは「NOMAD Rugged Case 12 MagSafe」がブラック/ブラウン/ナチュラルの3色、「NOMAD Rugged Folio12 MagSafe」がブラック/ブラウンの2色となっており、価格は「NOMAD Rugged Case 12 MagSafe」が6,500円(税別)、「NOMAD Rugged Folio12 MagSafe」が9,500円(税別)で、Tokyo Macにて注文可能です。

NOMAD Rugged Case 12 MagSafe – Tokyo Mac
NOMAD Rugged Folio12 MagSafe – Tokyo Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。