マインクラフト、「Fire TV」の旧モデルと「Android」の古いバージョンのサポートを2021年6月で終了へ

本日、Mojang Studiosが、Fire TV版とAndroid版の「Minecraft」において、2021年6月をもって一部の古い端末やプラットフォームのサポートを終了すると発表しました。

サポート終了となるのは、「Fire TV (第1世代/第2世代)」と「Android KitKat OS v20(Android 4.4)以下のAndroid OS」で、理由はプレイヤー数の多いプラットフォームにより注力する為。

対象となる環境でRealmsに登録しているプレイヤーは、新しい端末でRealmsのアップデートを行うまでは引き続き自身のワールドにアクセスすることは可能ですが、マルチプレイは同じバージョンを使用している端末が必要となるため注意が必要で、Android OSではLollipop以上にアップデートが可能な場合は、OSのアップデート後に引き続きサポートを受けることが可能とのこと。

また、サポートが終了となるOSおよび端末を使用する場合、2021年6月のサポート終了後もゲームをプレイしたり、マーケットプレイスで購入したコンテンツ(マインコインを含む)は引き続き使用可能です。

Fire TV版およびAndroid版Minecraftに関する重要なお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。