LINE、中国からの個人情報へのアクセス遮断やデータの日本国内移転など今後の方針を公開

先日、LINEが中国の開発会社にシステム管理を委託し、中国人の技術者が日本の利用者の個人情報にアクセスできる状態になっていたことが明らかになりましたが、同社が昨日に報道陣向けの説明会を開催し、中国からの⽇本ユーザーの個⼈情報へのアクセス遮断などの今後の対策を公開しました。

先日に報じられた中国からの⽇本ユーザーの個⼈情報へのアクセスについては既に遮断しており、LINEのコミュニケーションに関連する機能・サービスに係る機能開発・保守業務や運⽤業務については、中国での業務を終了済みとのこと。

また、現在、⽇本国外で保管・管理している以下のデータは順次、⽇本国内に移転を行う予定で、まずは韓国のデータセンターに保管されているトーク内の画像・動画・ファイルデータの国内移転を2021年6⽉までに完了予定。

政府⾃治体向け公式アカウントのデータ保管とデータアクセスについても2021年8月までに完全に国内に移転予定で、⾃治体向けコロナワクチン予約システム(LINE公式アカウント・予約システム)に関連するデータは国内のデータセンターのみに保管し国内からのみアクセス可能にする事も明らかにされました。

今後のデータ管理⽅針

さらに、プライバシーポリシーを改訂し、国名の明⽰など、ユーザーへの説明をより⼀層明確化することや、データ・セキュリティのガバナンス体制と情報保護の強化を行うことも明らかにされています。

ニュースリリース
説明資料(PDF)

LINE、個人情報が中国の開発委託先から閲覧可能との報道に対しての回答を公開 − 不正アクセスや情報漏洩は無し LINE、中国へのシステム管理委託で中国人技術者が個人情報にアクセス可能だったことが明らかに

3 COMMENTS

匿名

これソフトバンク側がLINEにキレてるんだよなあ
YahooのIT関連のトップ欄に初期のニュースが見せしめのように残ってる

返信する
匿名

LINEが韓国サーバーなのは周知の事実だから
合併した瞬間内部監査を強行したのだろう。
YahooはこれでLINEデータを自社サーバーに組み込み
あわよくば取締役を解任して自分達から任命するかもね。

返信する
匿名

会見をざっくり見たけど予想以上に酷いし適当すぎる
中国からのアクセス可能も問題ないと考えていたとか
今回の件もZHDからも事前に指摘されて考えてはいたとか
さぞ記者も呆れ返った事だろう

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。