ノッチの小型化された「iPhone 13」シリーズ用のフロントガラスパネルが流出か

次期「iPhone」こと「iPhone 13」ではノッチが小型化されるとの噂がありますが、MacRumorsが、ギリシャの修理業者であるiRepairより、ノッチが小型化された「iPhone 13」シリーズ用とされるフロントガラスパネルの写真を入手したとして公開しています。

この写真に写っているフロントガラスパネルが実際に「iPhone 13」シリーズのものかどうかは確認出来ないものの、5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3種類のフロントガラスパネルが写っており、受話スピーカーをベゼル部分に移動させることで、ノッチの横幅を縮小したデザインが特徴となっています。

なお、このノッチおよび受話スピーカー部分のデザインは、昨年4月に「iPhone 12」シリーズの図面として公開された画像(下記画像参照)と似たデザインとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。