サードパーティメーカーが新型「iPad Pro」や新型「AirPods」のケースを発売

Appleは早ければ来月にも新型「iPad Pro」シリーズを発表すると噂されていますが、MacRumorsによると、サードパーティメーカーのESR社が新型「iPad Pro」用ケースの販売を開始していることが分かりました。

ESR社によると、新型「iPad Pro」シリーズはデザインに大きな変更はないものの、スピーカーホールの穴の数が現行モデルより減っているとのことで、今年1月にMacお宝鑑定団Blogが報じていた、新型「iPad Pro」シリーズではスピーカー穴の数が3分の2に減り、スピーカーの穴位置も新しくなるとの内容と一致しています。

なお、これらケースは日本のAmazonでも販売が開始されています。

「AirPods (第3世代)」用のケースも

また同社は、発売が噂されている「AirPods (第3世代)」用のシリコンカバーの予約受付も開始しており、充電ケースの形状がこれまでに明らかになっている情報と一致しています。

ESR社は過去にも発表前の製品のケースをフライングで販売した経緯があり、今回も何らかの情報を掴んでフライングで製造・販売を開始している可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。