「HomePod mini」には温度と湿度のセンサーが隠されていたことが明らかに

Bloombergによると、「HomePod mini」に温度と湿度を測定するセンサーが隠されていることが分かりました。

Appleは温度と湿度のセンサーが「HomePod mini」に搭載されていることを明らかにしておらず、現在のところ、両センサーを使用した機能なども提供されていませんが、同社はこのセンサーを使用して部屋の温度と湿度を測定し、インターネットに接続されたサーモスタットが部屋ごとに調節できるようにすることを検討しているとの情報があるそうです。

センサーはTexas Instruments製で1.5×1.5㎜の大きさとなっており、主要部品から比較的離れた本体下部の電源ケーブルの近くに搭載されていることから、内部部品の温度ではなく、外部環境を測定する目的で搭載しているものとみられています。

なお、ソフトウェアアップデートで有効化可能と予想されますが、Appleがこのセンサーをいつ有効化するのかや、実際に有効化するのかどうかも不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。