BIGLOBEモバイル、「通信の最適化」を廃止へ

BIGLOBEモバイルが、2021年3月26日から「通信の最適化」を廃止することを案内しています。

「通信の最適化」とは、ユーザーにより安定した通信品質をお届けすることを目的として導入されたもので、個別の通信をシステムにて識別し、以下の通信制御を事業者が行うこととなっています。

  • パケットロス軽減を行う送受信Windowsサイズの変更
  • ソフトウェア配信、動画配信サービスの帯域幅を制御するスロットリング
  • 動画配信サービスの送信ペースを制御するペーシング
  • 画像の不可逆圧縮

また、通信の最適化を希望しないユーザー向けに、通信の最適化解除用のAPNを用意していたものの、こちらを利用しなくても通信の最適化が適用されなくなり、解除用のAPNを利用中のユーザーは設定変更せずに引き続き利用可能とのこと。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。