Appleシリコン搭載「iMac」とみられるデバイスがXcodeのクラッシュログに登場

Appleは今年後半にAppleシリコンを搭載した新型「iMac」を発売すると噂されていますが、9To5Macによると、「Xcode」のクラッシュログにAppleシリコン搭載「iMac」とみられるデバイスが登場したことが分かりました。

これはMac向けアプリ「DaftCloud」の開発者であるDennis Oberhoff氏から寄せられた情報で、下記画像がそのクラッシュログですが、Appleシリコン搭載「iMac」で同アプリを利用してクラッシュしたことが予想される内容となっています。

AppleシリコンのARM64アーキテクチャを採用していることが確認出来る他、デバイスファミリーも「iMac」と一致しているとのことで、表示エラーの可能性は低いとみられており、Appleの開発者がAppleシリコン搭載「iMac」のテスト時に同アプリを利用していたことが考えられます。

Apple Silicon搭載「iMac」をAppleよりも先に作ってしまった強者現る 新型「iMac」はカラフルなカラーラインナップに?? − 「Mac Pro mini」のレンダリング画像も Apple、今年後半にデザインを刷新した新型「iMac」を投入へ − 2種類の次期「Mac Pro」や安価な外付けモニターも開発中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。