「Microsoft Edge」のリリースサイクルも「Chrome」に合わせて4週に

先日、Googleがウェブブラウザ「Chrome」の安定版のリリースサイクルを6週から4週に短縮することを発表しましたが、本日、Microsoftも「Microsoft Edge」のリリースサイクルと「Chrome」と同じ4週に短縮することを発表しました。

また、「Chrome」と同じく、リリースサイクルを短くしたくない企業のユーザー向けの回避策として、リリースサイクルを”8週間ごと”に拡大する「Extended Stable」のオプションも用意されます。

なお、この新しいリリースサイクルは「Egde 94」から開始される予定で、最新のリリーススケジュールはこちらのページで閲覧可能です。

Microsoft Edge release schedule

Google、「Chrome」の安定版のリリースサイクルを短縮 − 6週ごとから4週ごとに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。