「Windows 10」、3月の月例パッチに不具合 − 特定のプリンターで印刷するとブルースクリーンエラーに

昨日、Microsoftが2021年3月のセキュリティ更新プログラムをリリースしましたが、同アップデート(KB5000808)を適用した一部環境で特定のプリンターで印刷しようとすると「APC_INDEX_MISMATCH」というエラーが発生してクラッシュし、BSOD(ブルースクリーン)になる重大な問題が確認されていることが分かりました。

Microsoftもこの問題を認識しており、調査を進めているとのことで、この問題の影響が確認されている「Windows 10」のバージョンとそのアップデートのKB IDが下記の通り。

・Windows 10 version 1803 — KB5000809
・Windows 10 version 1809 — KB5000822
・Windows 10 version 1909 — KB5000808
・Windows 10 version 2004と20H2 — KB5000802

どの程度のプリンタが影響を受けるのかはまだ不明ですが、複数のユーザーからリコーや京セラなどのプリンタで問題が発生しているとの情報が寄せられています。

Microsoftは調査を進めており、詳細は近日中に発表される予定ですが、「コントロールパネル>プログラムと機能>インストールされた更新プログラム」から当該の更新プログラムをアンインストールし、Windows Updateの更新を7日間一時停止させることで一時的には回避可能です。

Known issues – Microsoft

[via Windows Latest

3 COMMENTS

通りすがり

画像の印刷も欠損したり、いろいろひどいみたいだ。
マイクロソフトのフィードバックアプリからも報告。

返信する
匿名

現場で撮った写真をプリントアウトしようとして同じく欠損の症状が出たので調べてたら、この記事を見つけて助かりました。
原因が分からなかったらプリンターが壊れたと思って買い直す事も考えてしまいました。

返信する
難波裕之

画面欠損が起こり昨日プリンターを修理に出しました。その帰りに新しいプリンターを購入。今日新しいプリンターをセットアップしても全く同じ欠損です。データーを変え、USBケーブルを変え、PCを変えても結果が同じでした。
この記事の通り更新プログラムをアンインストールしたら全く問題なく印刷言出来ました。
本当にありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。