JCB、コンビニで「Apple Pay」と「Google Pay」の利用で20%キャッシュバックするキャンペーンを実施中

JCBが、キャンペーンに参加登録し、対象加盟店にて「Apple Pay」か「Google Pay」を利用すると、利用金額の20%(最大1,000円分)がもれなくキャッシュバックされる「コンビニでJCBカードのスマホ決済を体験しようキャンペーン」を実施しています。

対象の店舗は、セイコーマート、セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、NewDays、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソンなどのコンビニで、QUICPayで支払った金額がキャンペーン対象となっています。

また、複数枚のJCBカードをそれぞれキャンペーン参加登録した場合、参加登録したカードの利用金額(家族カードでの利用金額含む)の合計がキャッシュバックの対象となります。

なお、キャッシュバックは、JCBクレジットカードは2021年8月お支払いの「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示され、JCBデビットカードは2021年8月10日(火)までに「JCBデビット差額取引分・その他ご利用明細照会画面」で金額がマイナス表示されるとのこと。

キャンペーンページ – JCB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。