「WWDC」は今年もオンラインでの開催が濃厚

Appleは例年6月に年次開発者会議「WWDC」を開催していますが、今年6月に開催が予想される「WWDC 21」も昨年と同じくオンラインでの開催となる可能性が高いことが分かりました。

MacRumorsによると、例年「WWDC」と同時期の6〜7月に開催されている「コミコン・インターナショナル」(米サンディエゴで開催)や「アニメ・エキスポ」、「E3 2021」(米ロサンゼルスで開催)といった大型イベントは今年は全てオンラインで開催されることが明らかになっており、「WWDC 21」も同様にオンラインでの開催となる可能性が高そうです。

なお、Appleはここ3年は3月14日か15日に「WWDC」を開催することを正式発表しており、今年も同時期に何らかのアナウンスがあるものと予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。